MONOZUKI’s blog

STAP細胞にかかわる特許請求の範囲を読む

【請求項51】 (カテゴリ:組成物)

多能性細胞を含む組成物であって、多能性細胞が請求項1~45のいずれか1項記載の方法によって細胞から生成される、組成物。 A composition comprising a pluripotent cell, wherein the pluripotent cell is generated from a cell by the methods accord…

【請求項50】

対象に細胞または組織を投与する前に、予め規定された細胞系列に沿って多能性細胞を分化させる工程をさらに含む、請求項49記載の方法。 The method of claim 49, further comprising differentiating the pluripotent cell along a pre-defined cell linea…

【請求項49】

対象に投与しようとする細胞治療と適合性である細胞または組織を調製する方法であっ て: 請求項1~45のいずれか1項に従って細胞から多能性細胞を生成する工程を含み; 細胞が自己細胞またはHLA適合同種異系細胞である、方法。 A method of preparing…

【請求項48】

【請求項48】 対象のための細胞治療の方法における請求項1~45のいずれか1項記載の方法によっ て産生される多能性細胞の使用。 48. Use of a pluripotent cell produced by the method according to any one of claims 1 to 45 in a method of cell th…

【請求項46】 および【請求項47】(カテゴリ:アッセイ)

【請求項46】 請求項1~45のいずれか1項記載の方法によって産生される多能性細胞を候補薬剤と接触させることを含む、アッセイ。 An assay comprising; contacting a pluripotent cell produced by the method according to any of claims 1 to 45 with…

【請求項41】 ~【請求項45】

【請求項41】 ストレスが、ミトコンドリアの少なくとも約40%を細胞から除去すること含む、請求項1~40のいずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 1-40, wherein the stress comprises removing at least about 40% of the mitochondri…

【請求項35】~【請求項40】

【請求項35】 ストレスが、細胞質の少なくとも約40%を細胞から除去すること含む、請求項1~3 4のいずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 1-34, wherein the stress comprises removing at least about 40% of the cytoplasm from the…

【請求項32】 ~【請求項34】

【請求項32】 多能性細胞をインビトロで維持する工程をさらに含む、請求項1~31のいずれか1項 記載の方法。 The method of any of claims 1-31, further comprising maintaining the pluripotent cell in vitro. 【請求項33】 細胞のエピジェネティ…

【請求項29】 ~【請求項31】

【請求項29】 細胞が哺乳動物細胞である、請求項1~28のいずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 1-28, wherein the cell is a mammalian cell. 【請求項30】 細胞がヒト細胞である、請求項1~29のいずれか1項記載の方法。 The met…

【請求項26】 ~【請求項28】

【請求項26】 多能性細胞を培養して、多能性細胞を増殖させる工程をさらに含む、請求項1~25のいずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 1-25, further comprising culturing the pluripotent cell to allow propagation of the pluripote…

【請求項23】~【請求項25】

【請求項23】 機械的刺激が、剪断ストレス または/および高圧に細胞を曝露することを含む、請求項13記載の方法。 The method of claim 13, wherein the mechanical stimulus comprises exposing the cell to shear stress or/and high pressure. 【請求…

【請求項21】および【請求項22】

【請求項21】 極度な温度への曝露が、35℃未満または42℃超の温度に細胞を曝露することを含む 、請求項13記載の方法。 The method of claim 13, wherein the exposure to extreme temperatures comprises exposing the cell to temperatures below 35 …

【請求項17】~【請求項20】

【請求項17】 細胞が2~3日間曝露される、請求項12~16のいずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 12-16, wherein the cell is exposed for 2-3 days. 【請求項18】 細胞が1日間以下曝露される、請求項12~17のいずれか1項記…

【請求項14】 ~【請求項16】

【請求項14】 ストレスが約3.0~約6.8のpHに細胞を曝露することを含む、請求項1~13のいずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 1-13, wherein the stress comprises exposing the cell to a pH of from about 3.0 to about 6.8. …

【請求項13】  

ストレスが以下から選択される少なくとも1つの環境刺激への細胞の曝露を含む、請求 項1~12のいずれか1項記載の方法:外傷、機械的刺激、化学的曝露、超音波刺激、酸素欠乏、照射、極度な温度への曝露、解離、トリチュレーション、物理的ストレス、高浸…

【請求項12】  

ストレスが組織または細胞培養物における非生理的ストレスを含む、請求項1~11の いずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 1-11, wherein the stress comprises unphysiological stress in tissue or cell culture. >>ここで、初めてスト…

【請求項11】  

多能性を示す細胞を選択する工程が、接着性でない細胞を選択することを含む、請求項 1~10のいずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 1-10, wherein selecting the cell exhibiting pluripotency comprises selecting a cell which is not …

【請求項10】

幹細胞マーカーが以下からなる群より選択される、請求項9記載の方法: Oct4;Nanog;E-カドヘリン、およびSSEA4。 The method of any of claim 9, wherein the stem cell marker is selected from the group consisting of :Oct4; Nanog; E…

【請求項9】

多能性を示す細胞を選択する工程が、幹細胞マーカーを発現する細胞を選択することを 含む、請求項1~8のいずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 1-8, wherein selecting the cell exhibiting pluripotency comprises selecting a cell expr…

【請求項8】

細胞が細胞の均一な集団中に存在する、請求項1~7のいずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 1-7, wherein the cell is present in a homogenous population of cells. >>請求項7の引用は矛盾である(請求項6の誤記と思われる)。

【請求項7】

細胞が細胞の不均一な集団中に存在する、請求項1~6のいずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 1-6, wherein the cell is present in a heterogeneous population of cells. >> たった2個の細胞でも「細胞の集団」なのか?? 多くの細胞…

【請求項6】  

細胞が単離された細胞である、請求項1~5のいずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 1-5, wherein the cell is an isolated cell. >>細胞を単離するための方法が周知であるとの記載がある。 6a) 明細書段落【0056】 本明細書に記載の…

【請求項5】

細胞が体細胞、幹細胞、前駆細胞または胚細胞である、請求項1~4のいずれか1項記 載の方法。 The method of any of claims 1-4, wherein the cell is a somatic cell, a stem cell, a progenitor cell or an embryonic cell. >>ここで細胞の種類が限定…

【請求項4】

細胞が組織の部分として存在しない、請求項1~3のいずれか1項記載の方法。 The method of any of claims 1-3, wherein the cell is not present as part of a tissue. >>明細書には具体的な説明箇所がない。 明細書段落【0056】には、「組織中に存…

【請求項3】

多能性を示す細胞を選択する工程をさらに含む、請求項1または2記載の方法。 The method of any of claims 1-2, further comprising selecting a cell exhibiting pluripotency. >>ストレスによって多能性細胞が100%生成される訳ではないということを…

【請求項2】

多能性細胞が外来遺伝子、転写物、タンパク質、核成分もしくは細胞質の導入なしに、 または細胞融合なしに生成される、請求項1記載の方法。 The method according to claim 1, wherein the pluripotent cell is generated without introduction of an exoge…

【請求項1】 (カテゴリ:方法)

細胞をストレスに供する工程を含む、多能性細胞を生成する方法。 A method to generate a pluripotent cell, comprising subjecting a cell to a stress. >>生物細胞をストレスに晒すだけで多能性細胞を生成できることに、いままで科学者が気づかなかった…

INTRO

STAP細胞(*1)という馬の又に虫が入り込んだような騒々しさが去ってしまった昨今、 一般には読まれることが少ないと思われる 特表 2015-516812(国際公開WO2013/163296)の 特許請求の範囲を読んでみようという趣向です。 STAP細胞が存在云々の問題は机の…