Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MONOZUKI’s blog

STAP細胞にかかわる特許請求の範囲を読む

【請求項21】および【請求項22】

【請求項21】  極度な温度への曝露が、35℃未満または42℃超の温度に細胞を曝露することを含む 、請求項13記載の方法。

  The method of claim 13, wherein the exposure to extreme temperatures comprises exposing the cell to temperatures below 35 °C or above 42°C.

【請求項22】  極度な温度への曝露が、凍結以下の温度への細胞の曝露または少なくとも約85℃の温度への細胞の曝露を含む、請求項21記載の方法。

 The method of claim 21, wherein the exposure to extreme temperatures comprises exposing the cell to temperatures at, or below freezing or exposure of the cell to temperatures at least about 85°C

 

 

>>哺乳動物細胞の限定がない段階で、温度範囲を限定しても無意味である。

 

明細書段落【0072】

 多能性細胞の生成を誘導する極度な温度への曝露は、低温または高温のいずれかへの曝 露を含み得る。哺乳動物細胞について、極度な低温は、35℃より低い温度、例えば34 ℃、33℃、32℃、31℃またはより低い温度であり得る。いくつかの実施態様におい て、極度な低温は、凍結より低い温度であり得る。細胞の凍結は、氷結晶による膜穿孔を 引き起こし得、そして細胞質を低下させるための道を提供する。哺乳動物細胞について、 極度な高温は、42℃より高い温度、例えば43℃、44℃、45℃、46℃またはより 高い温度であり得る。いくつかの実施態様において、極度な高温は、約85℃以上の温度 であり得る。極度な温度下での培養の長さは、20分間以上、例えば、20分間、30分 間、1時間、12時間、1日間、2日間、1週間、2週間、3週間、1カ月間、2カ月間 またはより長くであり得る。明らかに、温度が高ければ高いほど、多能性細胞の生成を可能にするために一般に許容される曝露は短くなる。

 

[0096] Exposure to extreme temperatures that induces the generation of pluripotent cells can include exposure to either low temperatures or high temperatures. For a mammalian cell, an extreme low temperature can be a temperature below 35°C, e.g. 34°C, 33°C, 32°C, 31°C, or lower. In some embodiments, an extreme low temperature can be a temperature below freezing. Freezing of cells can cause membrane perforations by ice crystals and provides an avenue for reducing cytoplasm. For a mammalian cell, an extreme high temperature can be a temperature above 42°C, e.g. 43 °C, 44°C, 45°C, 46°C or higher. In some embodiments, the extreme high temperature can be a temperature of about 85°C or higher. The length of culturing under extreme temperatures can be 20 minutes or longer, e.g. 20 minutes, 30 minutes, 1 hour, 12 hours, 1 day, 2 days, 1 week, 2 weeks, 3 weeks, 1 month, 2 months or longer. Clearly, the higher the temperature, the shorter the exposure that will generally be tolerated to permit the generation of pluripotent cells.